日本列島☆快☆速☆サイクリング

日本を舞台にサイクリングしたい。リアルタイムではなく、ほぼ覚書のようなもの(twitter@tishibuki) 途中から読む方は旅40+1日目、もしくは46日目から読むことを推奨します。

旅74日目 遠野物語という題名しか知らないがとりあえず通ってみるテスト

ねぶたに行くと決めてから、肩の荷が下りたように楽になった。

とはいっても、祭は1ヶ月後。とりあえず東京を目指そう。



最近ハマってる野菜サンド。
食パンだけじゃ腹が減るし栄養も無いしなあ、と始めたんだけど、なかなかイケるぞっと。

カット野菜は栄養ないぞ、ってよく言われるけど、カット前と比較すると3割程度ビタミン類が失われる、という調査結果を見た記憶がある。
だがちょっと待ってほしい。7割も栄養が残存するなら十分じゃないか?

どのような栄養をとるか、というのはこちらも理解しているので、どのように栄養をとるか、というのが旅中の重要課題だと思う。

旅中で生ものなんか買っても腐らせるだけだぞっと。



北上さん・・・さようなら、無料でシャワーも浴びれたし、いいところだった・・・またくるよ・・・

え?宮沢賢治記念館・・・?
俺、大して宮沢賢治に興味ないんだ・・・。



今日はこんな感じで峠越えして太平洋に出るおー


安い!
旅中恐らく最安!
北上のGSだた。


107号線通ってまず遠野へ。


遠野に入る前ののなんとか大橋。


遠野って、村じゃないんだ・・・



少しだけサイクリングロードを通る。



岩手のイメージってこれと、リアス式海岸、わんこそばくらいだなあ・・・


熊といっても、北海道みたいにわんさかいるわけではないだろうし、恐怖感はあんまり無い。

サイクリングを純粋に楽しみたいなら本州だなあ。


大船渡市へ。
津波の爪痕というのは、どれくらい残ってるんだろうか。


デカ盛りの店でカツカレー食べゆ!
旅中って、何でこんなカレー食べたくなるんだろうな。
腹8分目にしとこう。


45号線に出たら、そのまま南下。
本州最東端は特に行かない(´・ω・`)

やっぱりここらへんは津波にさらわれたんかな。




こんな標識がいくつもある(´・ω・`)

津波の怖さをひしひしと感じる・・・。


45号線、噂に聞くほどアップダウンつらくなかったんだけど、もう通り過ぎたんかな。
仙台目指そう。



震災後に何度も見た地名だなあ。


海岸線に堤防らしきものが見える。


堤防だろうな、これは。



高台に建ってる建造物が多い。
移転したのかな。



被害を受けた道の駅の追悼施設に立ち寄る。


奇跡の一本松のレプリカ。

元々ここらは松原が広がってたくらいだから、それで一本しか残らなかったら、奇跡としか言いようが無いだろうな。


宮城県に突入。
宮城はAIRJAM2012以来だなー。

気仙沼はあの火災のところか。


写真載せようと思ったけど、もういいかな。


PR26で石巻方面へ。
街の様子を見ながら進む。



道の駅が結構、人目につくようなところだったから、裏手の廃線で寝る。
最近はこんなヤバげなところじゃなく、セーフティなところばかり寝床にしてたから、落ち着かない。

しかし今日の道のりはキツかった。
暑かったから、肉体的にもそうなのだが、延々津波の被害地域を通ったもんだから、メンタルに響く。

明日もこんな感じなのかなー。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
←面白かったら押してってくださいな


北上総合運動公園キャンプ場〜R107〜大船渡市〜R45〜陸前高田市宮城県気仙沼市〜PR26〜R45〜道の駅大谷海岸裏手

本日の記録:144km
出費:2269円

旅73日目 その名はDuranー海外の自転車旅行者事情は如何に

f:id:salts:20170817074908p:image

ホ、ホンマモンの旅人や〜:(;゙゚'ω゚'): 

 

 

 

f:id:salts:20170816174940j:image

最近、道行く旅人とすれ違う機会が多い。やはり北海道を目指しているのだろうか。

 

写真はなんとなく撮った。

なんとなくね( ^∀^)

 

f:id:salts:20170816175027j:image

この写真を撮った直後、スマホを落とす。画面割れた。

ぐぁあ、買い換えてからまだ半年も経ってないのにorz

あースマホどうしよ。まじかよー・・・orz

 

f:id:salts:20170816184101j:image

orz

 

(@∀@)「hey!」

・・・ん?旅装備の自転車に乗った外人だ。

(@∀@)「foo...!  it's crazy!」

なんだこいつ。crazyっておめーもたいがいだろ( ^∀^)

 

 

f:id:salts:20170816175119p:image

彼の名はDuran。60手前のオッサンだ。

スペインとアメリカのハーフらしい。見た目は小さいセガールをイメージしてもらうといいと思う。

 

なんか話したそうにしていたので、Duranの後ろをついていった。

60手前にしては、平地で速いスプリンタータイプの脚質だ(´・ω・`)

 

 

(@∀@)「僕はね、cyclingが好きなんだ。TOKYOの町田スタートで日本海に出て、新潟、青森と来て、4号線を通ってここまで来てる。これから東京に戻っていく途中だよ」

ふーん(´・ω・`)

(@∀@)「君は日本一周?すごいね。crazy!」

こいつの後ろ、外国人特有の体臭がする(´・ω・`)

 

 

(@∀@)「雨降ってきたね。雨宿りしようか!」

そういうとDuranは、どこぞの農家の車庫に堂々と入っていった。マジかこいつ(´・ω・`)

俺は恐る恐る車庫に自転車を入れる。何だか申し訳ない気分になる。

雨を回避しながら、盛岡市へ入る。

 

 

 

 f:id:salts:20170817065930j:image

盛岡市に入って、電源とWi-Fiが欲しいというのでマックに入った。マックは3年ぶりくらいだ。

Duranは日本語が上手だ。日常会話なら問題ないが、慣用句レベルになると説明が必要になる。

ちなみに以前北海道で会ったドイツ人DBはネイティブ並に話せる。恐ろしいやつだ、DB。

 

(@∀@)「僕はノマドをしててね、あ、ノマドって知ってる?」

(´・ω・`)「知ってる。遊牧民って意味の新しいワーキングスタイルだね」

以前九州で、自転車だけ見かけた某旅人は、ノマドしてるらしいが。ここにもいた!

 

(@∀@)「旅をしてる最中は翻訳の仕事をして収入を得てるんだ。このe-mailの文章で2000円くらいかな」

(´・ω・`)「結構割が良いように聞こえるね。俺もノマドやってみたいがそんなスキルがないよ」

(@∀@)「そういえば、君はもう旅が終わりって聞いたけど、帰ったら何をするんだ?」

(´・ω・`)「資格はあるから、とりあえずその仕事でお金を貯めるよ。でも、一生続けるつもりは無くなってきた。君みたいな旅人が心底うらやましいんだ。旅を続けるか、旅に関わる仕事もやってみたいね」

 

 

Duranはお喋りが好きだ。旅人には話好きが多い。

俺は聞き手タイプだから、相槌をうちながらポテトをつまむ。久しぶりに食べるジャンキーな味に脳ミソが溶けそうになる。

 

(@∀@)「日本は素晴らしいね、水やトイレは清潔だし、道の駅や公園でcampできる。ただ、悪いところもある。Wi-Fiの整備が遅れてる。日本だけだよ、こんなにWi-Fi無いのは!」

(´・ω・`)「正直すまんかった。安倍さんに言っておくわ。Duranはハーフだって聞いたけど、どこにいたの?」

(@∀@)「日本は10年くらい前に住んでて、働いてたよ!九州一周したりした。Californiaで育ったんだけど、色んなところで働いたな!cyclingしながら、日本を目指したんだ!」

(´・ω・`)「は?日本を目指した?」

(@∀@)「そう!僕はモロッコをスタートしてね、色んな国をcyclingして、日本を目指したんだ。数十ヶ国、数万キロを走った!途中歩いたりもしたけど、もう少しで僕の旅も終わりさ!」

 

ホ、ホンマモンの旅人や〜:(;゙゚'ω゚'):

 

(;´・ω・`)「oh my god...!!」

(@∀@)「crazy guy on a bikeって知ってる?」

(´・ω・`)「知らんがな。crazyなのはお前やろ」

(@∀@)「HAHAHA!!  diaryみたいに、記事を書いてるんだけどね、検索すれば出てくるよ」

(´・ω・`)「ポチポチ・・・oh! こいつはcrazyだ」

 

f:id:salts:20170817091321j:image

crazy guy on a bike(https://www.crazyguyonabike.com/)

今後別記事を作る予定だが、簡単に紹介しよう。

 

crazyguyonabikeは、自転車旅行者の記事を投稿できる海外の個人webサイトだ。

基本的に英語(言語毎に分かれているページもある)が使われているので、俺は読むのに難儀するが、海外の自転車旅行事情が書いてあって非常に興味深い。

 

 

もちろん外国人による日本旅行記なんてのもある。

Keith Mak氏の記事は日本語で書かれた日本旅行記なので、興味がある方は読んでみてはいかがだろうか。

 

f:id:salts:20170817093640j:image

(@∀@)「君は海外は旅しないの?」

(´・ω・`)「興味はあるけど・・・日本を旅して、もっと日本のことを知りたいと思ったから、まだ考えられないなあ」

(@∀@)「そうだね、日本は良いところだ。本当にそう思う。

僕が感じたのは、みんな例外なく優しいんだけど、ルールには厳しくて、マックやコンビニで長い時間、Wi-Fiや電源を使うと追い出されたこともあった。他に客がいないのに、ね。

ゴミだってそうさ、コンビニにはそこで買った物しか入れてはいけないんだ。僕ら旅人は常に移動してるのに、ゴミはどこに捨てればいい?ポイ捨てするわけにいかないから、仕方なくコンビニなんかに捨てているけどね。

旅人が生きやすくもあり、生きにくくもある。日本はそう感じたよ。どの国もそうなんだけど」

 

(´・ω・`)「うん。俺もそう思う。昔に比べると、他人に対して許容とか、寛容でなくなったんだろうね。最近は特にそうだ」

(@∀@)「カンヨウ?」

(´・ω・`)「sorry.寛容っていうのは、なんて言うのかな、人を受け入れたり、許したり・・・」

 

 f:id:salts:20170817070022p:image

(´・ω・`)「・・・・・・」

(@∀@)「?」

(´・ω・`)「うん、とにかく他人に厳しくせず、許してあげるって態度のことだよ。カンヨウ」

(@∀@)「カンヨウ!Japneseムズカシ!」

(´・ω・`)「うるせえ」

 

 

そうだな、俺は俺にカンヨウじゃなかったんだろう。

自分で勝手に決めたルールに縛られて、それが自分のためだって、思い込んでたんだ。寛容じゃなかったんだ。

1人でウジウジ悩んで、勝手に苦しんで、他人の旅を羨んで・・・。

 

答えを出したつもりが、まだ出ていなかった。
俺は俺に寛容になるのだ!
行ったらいいだろ、一生に一度しかないかもしれないんだから。

もう、これを逃したら一生後悔して生きていくんだ!そんなのはもうイヤだ!

 

よし!ねぶた行こう!

クソみたいに悩むのはもう終わりだ!

俺は旅を楽しむぞクソ野郎!

 

 

 

 

(@∀@)「?」

(´・ω・`)「なんでもない」

 

f:id:salts:20170816221401j:image

(@∀@)「これからどこ行くの?」

(´・ω・`)「盛岡駅行って、東京目指す。今日は、北上ってところに無料のキャンプ場があるから、そこに行こうかと」

(@∀@)「Kitakami?hm...無料なのは素晴らしいね!僕も東京に帰るから、また会うかもね!でも、夕方からネットでドイツ語の講義しなきゃいけないから、Internet Cafeへいくよ」

(´・ω・`)「すげえなDuranは。ま、旅してりゃまた会うかもね」

(@∀@)(´・ω・`)『じゃあ、また会おう』

 

 

 

Duranと別れ、盛岡駅へ。

 

f:id:salts:20170816221619j:image

高松公園

コインランドリーで話し掛けられた人に、近くに観光地は無いか聞いたところ、白鳥飛来地のここがいいと言われた。

 

もちろん白鳥などいない( ^∀^)

池だ、以外の感想が思い浮かばない。うーむ。

 

 

f:id:salts:20170816222342j:image

北上川

f:id:salts:20170816222524j:image

北上さん・・・・・・

 

 f:id:salts:20170817072319j:image

北上さん!俺だ!ケッコンしてくれ!

 

f:id:salts:20170817104503j:image

ケッコンした!俺は北上さんとケッコンしたぞ!

 

 f:id:salts:20170817104755j:image

 北上さんの懐で寝れるなら、俺はもう北上さんと1つになったということでいいよね!

 

 

 

 

道の駅石神の丘〜R4〜盛岡駅北上市北上総合運動公園キャンプ場

 

本日の記録
走行距離:101km
出費:2534円

 

f:id:salts:20170817105522j:image

東京まであと500km。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←押してもらえるとランキング上がって全身の穴から血を吹いて嬉し死するよお( ^∀^)

旅72日目 Re:さいくりんぐ Days☆

 f:id:salts:20170814161108j:image

そういうタイトルのエロゲーが昔ありました。そう、むかしむかし、ね・・・。

 

 

この日が7月4日。

Twitterをのぞいてみると、旅人と思しき人たちが続々と北海道に集まってきている・・・。

美瑛町はラベンダーが咲き始め、ライダーハウスには出会いがたくさん・・・。

 

ーーー素直にうらやましいと思う。

 

 

 

それから、秋田の道の駅で会った、旅人の言葉を思い出す。

『ねぶた、行こうぜ?』

 

青森のねぶた祭

暑さのピークを迎える本州を、逃げるように北上する旅人と、観光シーズン真っ盛りの北海道を周り終えて、南下する旅人。

そのちょうど交点に位置する青森、そしてねぶた。

 

ネットで調べた、過去のねぶた祭の記事を見た。
みんながみんな、心底楽しそうにしている。

旅人がこのねぶたに向け、集結する・・・。
ここに自分がいたら、どんなに楽しいのだろうか・・・。

 

あの時は彼のことが心底うざったいと思った。

なんでお前に合わせて、ねぶたになんか行かなきゃいけないんだ。

だけど、今なら彼の言葉を理解できる。

 

北海道で多くの旅人と会った今ならーーーーーー

 

 

・・・あの人たちと会わなきゃ、1人の旅がこんなに寂しいと思うことはなかったんだろうな。

 

何をウジウジと悩みやがって。たかが祭りだろう。行ったらいいじゃねえか。

 

違うんだよ。俺は、日本一周で、サイクリングしてるんであって、遊びに行ってるわけじゃないんだ。

地元の親も、友達も、俺の帰りを待ってくれている。

1度通った道を、また戻って祭りなんかのために引き返すなんて、俺のポリシーが、それは違うと言ってるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:salts:20170814161131j:image

なんてことを、酒の残った頭で考える。

 

これ、カレーパンです・・・

誰がなんと言おうとカレーパンなんです( ^∀^)

 

 

f:id:salts:20170814161233p:image

なんとなく、太平洋側の八戸まで行きたい。その後内陸の盛岡方面へ。

昨日は大雨にたまらずむつ市まで戻ってきたが、このまま4号線まで戻るのもつまらないだろう。

現在地から↓

 

f:id:salts:20170814161248p:image

『マサカリ』の柄を横断して八戸へ向かうことにしよう。六ヶ所村や三沢を通るルートだ。

目的地・出発地はおおよその目安として打ち込んだ。

 

 

f:id:salts:20170814162400j:image

338号線、三沢に向かう途中にある案内標識。

やはり六ヶ所村はイメージ通り、エネルギー関連の施設が集中してるらしい。

北海道と違って、これもまたこの世の果て感が出ている。

まあ、青森は本州、東京都から地続きの北端だもんな。

これでここら辺の地域が潤ってる、悪いイメージばかりじゃないって、コンビニで会ったじいちゃんが言ってた。津軽弁は秋田より聞き取りやすい。

 

 

 

f:id:salts:20170814162435j:image

・・・( ̄▽ ̄)

 

・・・( ̄▽ ̄)

 

・・・Σ( ̄▽ ̄)!

 

あまりに自然に存在してたからスルーしそうになった!

 

ガンダムだこれ!

 

しかも人間より大きいシャアザクのサイズからすると、10何年か前に新潟で作られてた人間大のシャアザクとは別のモノだ!

 

結局店には入らなかったが、ネットの記事を見る限り、どうやら自作のようだ・・・。

 

ちなみにちしぶき君が好きなガンダム作品はVと00である。

 

佐賀県ではサガシリーズが好きと言ったが、ガンダムも好きである。

 

00≧V>>>(越えられない壁)>>>鉄血>G>>UC>>その他

 

ブログにもちょいちょいガンダムネタを挟むことがあるので、覚えていてほしい。

何のことを言っているかわからない方は、何か変なこと言ってると思ってスルーしてほしい。

 

さてさて、先へ進もうか。

f:id:salts:20170814162536j:image

またかよ。青森フリーダムすぎんだろ!

 

今回は行かないけどキリストの墓もあるし、何なんだ青森。

 

あ、ニューヤークと緯度が一緒だから自由の女神を建てたんですね、ふーん。

 

f:id:salts:20170814162621j:image

八戸で補給して、盛岡を目指すため内陸へ。

八戸は道が複雑すぎて迷った。

まー国道行きゃ何とかなるだろ!

アップダウンキツイけど!

 

 

f:id:salts:20170814162602j:image

多分ここの道は、日本一周の人は通らないと思うの・・・(−_−;)

 

そんな道、R340。

 

f:id:salts:20170815183150j:image

4号線に合流する。

噂には聞いたが、アップダウンがまあまあキツい道だったな。

北海道に比べたら、補給を気にすることが無いから楽っちゃ楽だけど。

 

 

 

道の駅よこはま〜PR24〜六ヶ所村〜R338〜八戸市〜R45〜R340〜岩手県軽米町〜よくわからん〜R4〜岩手町の道の駅

 

本日の記録
走行距離:176km(累計10000km突破)
出費1792円

 

 

ところで表題は15年前のエロゲーである。

筆者は未プレイだが、今は亡きe-LOGINというエロゲー雑誌で紹介されていて、かのさいとうつかさ先生(トレンディエンジェルではない)の原画ということもあって胸と股間が高鳴ったのを覚えている。

 

15年前・・・俺も歳を取るわけだ(しみじみ)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったり、ちしぶき君がどんな結論を出すのか気になる方は押してってくださいな

旅71日目 シャツを洗えば

f:id:salts:20170814155056j:image

 目つきわりーネコだな

 

f:id:salts:20170814155123j:image 

昨夜大間崎に来たわけだが、そこから歩いて数分の距離に大間テントサイトがある。

無料のテントサイト、コンセントもあるし、大間崎のすぐそばにはWi-Fiが通ってる施設がある。

これはもう・・・暮らせるんじゃないか?

 

f:id:salts:20170814175854j:image

本州最北端、大間崎。

ということは、北海道と最も近い距離にある場所。

俺はここから、少しずつ、自分の脚で北海道から離れていくんだ。

思い出の北海道・・・。寂しいが、行くしかない。

 

 

f:id:salts:20170814155921j:image

大間といえばマグロ、マグロといえば大間。

知り合いから紹介してもらった大間んぞくというマグロ料理の店に行く。

 

海鮮丼は新潟の寺泊や能生でも食べられるが、マグロを食べるとなったら大間しか無い。
つっても、最高に良いマグロは東京に行くんだろうが。

 

何はともあれマグロ食べたい。
ネットでクーポンとか無いかな、と探したらドンピシャであったので提示する。

 

『このクーポンの、中落ち丼(¥2000)てーのを・・・』

( ^∀^)「あらーごめんなさい中落ちは捌いた時にしか出ないのよー悪くなっちゃうし出てもすぐに無くなっちゃうから食べられたらラッキーみたいな感じ?」

 

マジかよ。そんなもんクーポンにするんじゃないよ・・・奮発したつもりが・・・。
他は3000円とか、旅中に食べるには高いもんばっかりだし、1000円の唐揚げ定食にしようか。

 

 

f:id:salts:20170814160015j:image

で、唐揚げ定食の到着でござる。

あ^〜いいっすねぇ^〜

 

ていうかあったかいご飯と刺身って合わなくね?

イクラとかトロ、ブリみたいな味が濃い魚ならともかくさ、イカとかヒラメとか絶対無理(※)

調味料に漬けて味を付けるか、火を通さないと食えたもんじゃない(※)

 

 

(※個人の感想です)

 

 

 f:id:salts:20170814160030j:image

中落ちが無いから、サービスなのかわからないけど、血合いの唐揚げも出て来た。

ちょっとクセもあるけどうまいっす^^

 

ごっそさんでした。

 

 

f:id:salts:20170814160117j:image

今日は雨予報だ。

どこまで行けるかわからんけど、行けるとこまで行ってみようじゃないか。

恐山は、この天気だし、無しで。

 

山を回避するための言い訳っすな。

 

f:id:salts:20170814160139j:image

下北半島の北側をなぞるように東へ。

尻屋崎という、半島部の東の端っこを目指す。初めて聞く名前だ、尻屋崎。

途中、パラパラとザーザーの中間の雨が降ってくる。

 

 f:id:salts:20170814160208j:image

途中の県道で、柵で囲まれた施設の横を通る。

厳重な監視と警備だが、多分核燃料に関連する施設か?

物々しい雰囲気が漂っている。

 

 

f:id:salts:20170814160233j:image

尻屋崎に着く。

立馬(かんだちめ)という、尻屋崎にしかいないという馬がいる。

外国人が草食わせたり撫でたりしてた。

ダニうつるから俺はやんねーぞ。

 

f:id:salts:20170814160251j:image

立馬と尻屋崎灯台

立馬は寒冷な気候に耐えるために、サラブレッドとは違いずんぐりむっくりな体形になったらしい。

閑散としてる不思議な世界。

 

f:id:salts:20170814160308p:image

下北半島の形を沿うように南下しようと思ったけど、この雨じゃ無理だ。

東屋で雨宿りなどしながら、むつ市街へ向かう。

普通、旅人はこんな雨の中走りません。

 

f:id:salts:20170814160328j:image

むつ市街に入って、降り続く雨に体温が奪われていくので、たまらずコインランドリーに駆け込む。

このコインランドリー、店名はくるりファンを狙ってるの?なわけねーな。

 

f:id:salts:20170814160354p:image

 というわけで↓

 

f:id:salts:20170814160410p:image

こんな感じで、横浜町の道の駅まで走った。むつ市に入ってからは、昨日走ったルートを戻るような形だな。

明日は八戸方面へ行きたい。

 

 

f:id:salts:20170814214931j:image

・・・ふう。あ、野良ぬこだ。ダニうつるから寄るな。

今日は雨の中走ったし、疲れたな。

昨日みたいに長い距離を走っても、それほど疲れないけど、今日みたいに雨の中を突っ走ると精神的に参る。

さっさとトイレ横のベンチで寝て、明日に備え・・・

 

 

歯磨きしてるおっさんと目が合った。

《《旅人必殺奥義「先手を打って挨拶!!」》》

説明しよう!先に挨拶することでこちらに敵意が無いということを示すと共に、相手の敵意も削ぐことができるのだ!

 

こ、こんにちは(;´Д`)

おっさん、ニタァと笑って、またトイレに戻っていった。

と思ったら、また出て来た。

「自転車?すごいねえ。いいもんあるから、ちょっと来てよ」

え・・・俺もう寝るんですけど。

おっさん、車に戻って行くみたい。躊躇する俺を見て

「何も遠慮なんていらないんだよお? 」

 遠慮ではないです。メンドくさいだけです。メンドくさいけど仕方ないのでついて行きます。

このおっさん酒くせーな。

 

・・・車で焼酎をご馳走になった。

岐阜のおっさん。

あんまり道の駅野宿するときは、酔っ払いたくないんだが・・・。寝酒程度ならともかく。

「なにも遠慮することなんて無いんだよお?」

・・・だそうで。

「俺も店たたんで、息子には好きなことやってほしいからなあ」

「俺もこうやって好きなことやってるから、若い奴らにこうしろ、なんて言えないだろう?」

・・・だそうで。

父親たちの世代と、正面切って話すことなんて無かったからなあ。

実家の親も、こう言ってくれれば、俺も吹っ切れるんだが。

「それはお前さん、親どうこうじゃなく、君がどうしたいかだろう?」

・・・そうですね。本当にそう思います。今ではそう思えます。

 

 

焼酎(ストレート)3杯と、バナナもらって、ギブさせてもらいましたとさ。

吐きそう( ^∀^)

 

 

大間崎テントサイト〜R279〜PR266〜PR6〜尻屋崎灯台〜PR6〜むつ市〜R279〜道の駅よこはま

 

本日の記録

走行距離:123km

出費:2277円

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったら押してってくださいな

旅70日目 本州より愛をこめて

f:id:salts:20170811121108j:image

さあ、久しぶりの本州だ。

 

 f:id:salts:20170811121141j:image

北海道へ行く際と同じく、大音量のシンセに起こされる。

本当に戻ってきたんだな、本州に。

海1つを挟んで向こう側に、今まで過ごしていた土地があるなんて、何だか信じられないな。

 

 

 f:id:salts:20170813213501j:image

 フェリーから降りて、1番にコンビニに入る。

苫小牧でパンクした分のチューブとタイヤブートをAmazonで予め注文しておき、補充をした。

 

パークツールのタイヤブートはいいぞ。

一周終了時に使用した品のレビューをするつもりだけど、こいつは普段から使ってるから信頼感がある。

スペアタイヤとタイヤブートを携帯しとけば、タイヤパンクには十分対応できる。

 

 

f:id:salts:20170811121304p:image

今日はこんな感じで下北半島を攻める。

時間があれば大間まで行こう。

 

 

 

f:id:salts:20170811121346j:image

段差などの衝撃のたびにクイックがゆるむ。リアのクイックエンドアダプターがうまく噛んでないからだと思う。

走行中いきなりホイールが外れたりして。ハッハッハ。怖いわ。

サイドバッグで上から押さえつけるように調整して、何とか騙して使っていきたいもんだ。

 

そのうちゆるまなくなった。なんなんだ。

 

f:id:salts:20170811121655j:image

右上の矢印、東京の文字が見える。

東京か。1000kmも無いから、一周が完成するまで、あといくらも無いんだな。

 

f:id:salts:20170811121715j:image

恐山・・・山が嫌いな俺は、出来れば避けたい。名所なのはわかるが・・・とりあえずむつ市へ行く。

 

 

f:id:salts:20170811121737j:image

本州の道は走りやすい。

北海道の方が道が広くて・・・という方も多いと思うが、本州は舗装が綺麗で車のスピードもそれほど速くないため、あまり路面状況を気にせず走れるのが大きい。

・・・あとクマがほとんど出ないのも。

 

f:id:salts:20170811121822j:image

実は水どうは未見な俺。番組内の名言はいくつか知ってる。

ローカル番組の何が面白いんだ?と今まで思ってたが、友人からやたら勧められるのと、カブライダーがステッカーを貼ってるのを見るので、帰ったら見てみようと思う。

 

f:id:salts:20170813221656j:image

自衛隊の基地。見学ができるらしい。艦これが好きな俺だが、自転車で行けない所にはとことん興味が湧かない俺だった。

山が嫌いだし、ただ単に平地が好きなだけですね。

 

f:id:salts:20170811121917j:image

f:id:salts:20170814085255p:image

 よっしゃ!下北半島のまさかりの部分は、海沿いにR338で大間へ行くで!

 

 

f:id:salts:20170811121947j:image

 

 

f:id:salts:20170811122001j:image

脇野沢・・・全く知らない地名だ。

日本一周でもしなければ、きっと来ることも無かったんだろうな。

 

で、ここから海沿いなんだけど、3つほど峠を越えて行く。

 

f:id:salts:20170811122047j:image 

斜度2桁。

龍飛ほどではないにせよ、北海道で平地ばかり走ってた脚には応える。

 

f:id:salts:20170811122104j:image

何だこれは・・・たまげたなあ。

坂道を登っていくと、まるで北海道の道東のような、濃い霧が視界を遮っている。

ぜーんぜん前も見えないから、ライトを点滅させていこう。

 

 

f:id:salts:20170811122127j:image

流汗台・・・登りで汗ダラな俺にはピッタリの場所ですな(;´Д`A

 

f:id:salts:20170811122212j:image

下りも霧が濃いから、そろ〜りそろりとブレーキ多めで下る。

せっかくの位置エネルギーを熱エネルギーに変えないといけないとは。

 

 

 f:id:salts:20170811122250j:image

4,50キロほど続いた山地を越えると、でっっっっけえ(big?huge?)岩が見えた。

何がすげえって、これ、一枚の岩なんだ。

願掛岩というらしい。わざわざこの道通ってきてよかった。

 

 

f:id:salts:20170811122353j:image

大間崎に着く頃にはもう20時過ぎ。

北海道ではあまりナイトライドしなかったけど、本州入った途端、鬱憤晴らすかのようにナイトライドしてて笑う。

 

テント張って、食パン食べて寝る。

そういや北海道で食パン食べた記憶がない。

セイコマが優秀すぎたんだな。

 

・・・まだ北海道のこと、思い出してる。

未練ありすぎだろ。

 

 

青函フェリーターミナル〜R4〜R279〜むつ市〜R338〜大間町テントサイト

 

本日の記録

走行距離:221km

出費:1234円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったら押していってくれると、承認欲求が満たされて調子に乗ります

Warm Showersー岩手で知り合った外国人から教えてもらった、自転車旅行者のためのコミュニティの話

f:id:salts:20170812181918j:image

 やっとこ北海道編が終わった。最近文体からジュブナイル臭がするが、あれはノンフィクション小説に近いものということにしておこう。

血飛沫くんの旅程もあとわずかである。

 

これから太平洋側を南下していくのだが、岩手で偶然知り合った外国人Duranから、気になるwebサイトを教えてもらったので、調査がてら紹介しようと思う。

 

f:id:salts:20170812182246j:image

Warm Showers(https://ja.warmshowers.org/)

 

1.概要

世界を旅する自転車旅行者が、互いにホスピタリティを交換するためのコミュニティ、webサイト。

この場合のホスピタリティとは、おもてなしの意味だろう。ホスト側は無料でホストを提供し、ユーザー側は無料で宿を確保することができる。

旅人からすると非常にありがたい存在だと思う。

 

 

f:id:salts:20170812191406j:image

2.登録してみた

利用規約 をよく読む。料金が発生しないので、登録の時点で詐欺られる危険性は少ないんじゃないか?

 

国や地域など、位置に関する情報を記入する。現時点でホストを提供できない場合、ユーザーからホストの情報を閲覧することはできない。

 

実際にやり取りするまで、正確な位置を教えたくない場合、番地などの入力は省略できる。

 

ホストを提供できない場合、遠い未来の日付をホスト提供可能日として設定できる。現時点ではホストとして受け入れられないので、受け入れられる時期を2050年に設定した。

 

f:id:salts:20170812192502j:image

自己紹介を英語で50語以上記入する。えっ、無理・・・。だので、翻訳アプリでちゃちゃっと入れてみた。

他、電話番号、どのくらい前に連絡してほしいか、受け入れられる人数の上限、ホテルまでの距離、キャンプ場までの距離、自転車屋までの距離、話すことができる言語を記入していく。これらは必須ではない。

提供できるサービスをチェックで入れていく。ベッド・食事・洗濯など。

 

f:id:salts:20170812193110j:image

自己紹介は50語以上入れろってんだろ!と注意される。すんません英語だめなんです。

さらにメチャクチャな英語を詰める。

ウチは禁煙だよー、昔各地で優しくされたのよー。

 

 f:id:salts:20170812193317p:image

やっとこさOKが出た。受信したメールのURLを踏んで登録完了。

 

f:id:salts:20170812193750p:imagef:id:salts:20170812194212j:image

 利用できるホストの位置が表示される。1枚目は関東、2枚目は札幌近郊。日本ではまだ利用者数が少ないようだ。

 

f:id:salts:20170812201502p:image

画像はイギリス。ホストが満遍なく広がっている。このように欧米ではある程度認知がなされているようである。

 

3.私見

使用に関しては、自己責任であるとしか言いようがない。

正直、Airbnbなどと比べると、ホスト数5万超と絶対的な会員数が少なく、また認知度も低く、そもそも無料のサービスであるため信頼性に欠ける。

信頼性、というのはホストとしてもユーザーとしても、相手に会ってみるまではどのような人、場所なのかわからないという点で信頼性に欠けるということだ。

ただ、自転車旅行と限定しているので、ホスト側に自転車旅行者への一定の理解があるというのが、Airbnbに対する優位性だと思う。

なんにせよハナっから無料なので、宿が得られなかったとなっても、とやかく言うな、という話だけれど。

 

今後、俺は旅を終えた後には、旅人に腹いっぱいメシ食わせるマンになりたいと思っているので、Airbnbと共に、ホストとして提供する機会があるかもしれない。

Warm Showersを使用した際には、詳細なレポートをあげたいと思っている。

乞うご期待!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったりしたら押してってくださいな

旅69日目 鈍く光る宝石

f:id:salts:20170810045840j:image

 そう、俺の旅は俺にしかできない。

俺がそうやって道を進み、あそこで折れ曲がっていったからこそ、あの人やこの人、その人に出会った。

全ては俺がつくった、選択したものだったんだ。

だから、今までの旅路を否定することはできない。

彼らとの出会いを否定することになってしまうからな。

 

・・・そうでも思わなきゃ、やってられないだろう?

 

 

 

 

f:id:salts:20170810044624j:image

朝起きると、山梨の彼はいなかった。

 

おいコラふざけんなこの野郎!挨拶もせず出て行きやがって!寂しいだろうが!

 

別れの挨拶くらいさせろよ。

 

 

 

感傷に浸る暇もなく、昨夜遅くまで酒飲んでテレビ見てたジジイと話をする。

 俺、基本的に相手に失礼のないようにするけど、このジジイはジジイと呼んでも失礼じゃない気がする。

 

 

 

ーーーーーーー以下、老害批判と愚痴ーーーーーーー

なにがあったかというと、

「昨晩はよく眠れましたか?いや、幸せそうにイビキをかいていたんで。イヤミじゃないんですよ、ハハハ」とか、

「最近の若者は根性が足りん。上から言ってるんじゃなくてな」

という話を戦後GHQがどうたら、戦後教育がどうたら、俺が新潟出身と知ると、関東の防衛範囲が新潟に含まれてどうたら、長〜々とご高説を垂れてくださったからだ。

年齢聞いたら団塊だった。

 

で、今の話が、若者に根性が無いというのと何か関係が?と問うと、

「え?」

と耳をこちらに向ける。

 

難聴かよ!

 

 

ジジイは大した話もできないくせに、安価なライダーハウスで若者に説教すんな!

若者に何か話したくらいで気持ちよくなりたいだけの老害は去れ!

しかも車で来て路駐すんな!

老害ライダーハウス泊まらないでほしい。

金あるんならホテルか民宿行けよ・・・。

 

f:id:salts:20170810165534j:image

クリオネがこんなルール設けるのも頷ける。

 

百歩譲って泊まるなとは、同じ旅人どうしだから言えないが、せめて、そうせめて若者の貴重な時間を邪魔しないでいてほしい。

 

ーーーーーーー以上、老害批判と愚痴ーーーーーーー

 

 

f:id:salts:20170810045745j:image

 お目汚し失礼!

陰口や悪態は見ていて気持ちのいいもんじゃないから、あんまり表に出さない方がいいのはわかる。

でも書きたかった!

 

この日は引き続き函館観光。

 

f:id:salts:20170810045929j:image

そしてセコマ。ラストセコマ。

看板が 何だか神々しく見える。

 

f:id:salts:20170810045953j:image

ラストペペロン。

もう君ともお別れね。寂しいわ。

 

 

 

f:id:salts:20170810050007j:image 

 ラストカツゲン

もう会えないのね。さようなら。

 

 

f:id:salts:20170810045840j:image

セコマを後にして、噂のラッキーピエロへ。

休日だからか、外国人観光客がたくさんいた。

店員が流暢な英語話せるんだね。すげーや。

 

 

 

f:id:salts:20170810050059j:image

人気no.1チャイニーズチキンバーガーセット。

これが函館ちほー限定というのは日本の大きな損失だと思う。

ぜひセコマとともに全国進出するべき。

 

セコマも行ったのに・・・食い過ぎた。ゲェ。

 

f:id:salts:20170810050135j:image

腹がはちきれそうになりつつ五稜郭へ。

五稜郭タワーなんつーもんが建ってる。

景観壊さねえのかな。

 

f:id:salts:20170810050156j:image

2km程度の外郭。

途中砂利っぽくなるが、静かでサイクリングには程よい。

 

f:id:salts:20170810202506j:image

中に入って、自転車を押しつつ歩く。

ふーん、へーん、ほーん・・・。

よくわからん。

昔、会津に修学旅行行った記憶があるが、誠の文字が入った木刀を買ったような・・・。よくあるやつね。

 

戊辰戦争より、新選組がどうした、くらいしか興味が無かったことが判明した。

 

 

 

f:id:salts:20170810050253j:image

またもセイコマに寄る。どんだけ名残惜しいんだ。

ラストはこれ、山わさび塩ラーメン。

初めて買った際、店員から「かなり辛いですよ?」と注意されたが、食って見て本当に衝撃的な辛さだった。

俺は好きだよ!

 

f:id:salts:20170810050602j:image

みんな津軽海峡フェリーをつかうみたいだけど、より安い青函フェリーにした。

 

名残惜しくも函館を出立。

 

 

フェリーに乗って、サイドバッグを整理していると、底の方で手に硬い感触があった。

俺はこの感触を覚えている。

岩内のばあちゃんがくれた黒飴だ。

丁寧にラッピングを外し、中身をつまんで照明にかざす。黒曜石が放つ鈍い光にも似たそれは、とても神々しく見えた。

飴を頬張り、今まで出会った人たちのことを思い出す。

寿都の神戸マダム、岩内のばあちゃん、苫前の管理人のおじさん、日本縦断香港人L、猿払で会ったマダム、Gくんことがっきー、ドイツ人DB、関西のライダー3人組、松戸のおっちゃん、ヤドカリのオーナーやライダーチャリダー、Mr.bicycleのオーナー。

本当にたくさんの人と出会えた。北海道は素晴らしいところだった。

 

北海道での出来事を確かめるように、甘い思い出を口の中で転がしていると、少しずつ溶けてゆき、やがて消えていった。

 

寝よう。起きたら本州だ。

 

 

本日の記録
走行距離:22km
出費:4540円