日本列島☆快☆速☆サイクリング

日本を舞台にサイクリングしたい。リアルタイムではなく、ほぼ覚書のようなもの(twitter@tishibuki) 途中から読む方は旅40+1日目、もしくは46日目から読むことを推奨します。

Warm Showersー岩手で知り合った外国人から教えてもらった、自転車旅行者のためのコミュニティの話

f:id:salts:20170812181918j:image

 やっとこ北海道編が終わった。最近文体からジュブナイル臭がするが、あれはノンフィクション小説に近いものということにしておこう。

血飛沫くんの旅程もあとわずかである。

 

これから太平洋側を南下していくのだが、岩手で偶然知り合った外国人Duranから、気になるwebサイトを教えてもらったので、調査がてら紹介しようと思う。

 

f:id:salts:20170812182246j:image

Warm Showers(https://ja.warmshowers.org/)

 

1.概要

世界を旅する自転車旅行者が、互いにホスピタリティを交換するためのコミュニティ、webサイト。

この場合のホスピタリティとは、おもてなしの意味だろう。ホスト側は無料でホストを提供し、ユーザー側は無料で宿を確保することができる。

旅人からすると非常にありがたい存在だと思う。

 

 

f:id:salts:20170812191406j:image

2.登録してみた

利用規約 をよく読む。料金が発生しないので、登録の時点で詐欺られる危険性は少ないんじゃないか?

 

国や地域など、位置に関する情報を記入する。現時点でホストを提供できない場合、ユーザーからホストの情報を閲覧することはできない。

 

実際にやり取りするまで、正確な位置を教えたくない場合、番地などの入力は省略できる。

 

ホストを提供できない場合、遠い未来の日付をホスト提供可能日として設定できる。現時点ではホストとして受け入れられないので、受け入れられる時期を2050年に設定した。

 

f:id:salts:20170812192502j:image

自己紹介を英語で50語以上記入する。えっ、無理・・・。だので、翻訳アプリでちゃちゃっと入れてみた。

他、電話番号、どのくらい前に連絡してほしいか、受け入れられる人数の上限、ホテルまでの距離、キャンプ場までの距離、自転車屋までの距離、話すことができる言語を記入していく。これらは必須ではない。

提供できるサービスをチェックで入れていく。ベッド・食事・洗濯など。

 

f:id:salts:20170812193110j:image

自己紹介は50語以上入れろってんだろ!と注意される。すんません英語だめなんです。

さらにメチャクチャな英語を詰める。

ウチは禁煙だよー、昔各地で優しくされたのよー。

 

 f:id:salts:20170812193317p:image

やっとこさOKが出た。受信したメールのURLを踏んで登録完了。

 

f:id:salts:20170812193750p:imagef:id:salts:20170812194212j:image

 利用できるホストの位置が表示される。1枚目は関東、2枚目は札幌近郊。日本ではまだ利用者数が少ないようだ。

 

f:id:salts:20170812201502p:image

画像はイギリス。ホストが満遍なく広がっている。このように欧米ではある程度認知がなされているようである。

 

3.私見

使用に関しては、自己責任であるとしか言いようがない。

正直、Airbnbなどと比べると、ホスト数5万超と絶対的な会員数が少なく、また認知度も低く、そもそも無料のサービスであるため信頼性に欠ける。

信頼性、というのはホストとしてもユーザーとしても、相手に会ってみるまではどのような人、場所なのかわからないという点で信頼性に欠けるということだ。

ただ、自転車旅行と限定しているので、ホスト側に自転車旅行者への一定の理解があるというのが、Airbnbに対する優位性だと思う。

なんにせよハナっから無料なので、宿が得られなかったとなっても、とやかく言うな、という話だけれど。

 

今後、俺は旅を終えた後には、旅人に腹いっぱいメシ食わせるマンになりたいと思っているので、Airbnbと共に、ホストとして提供する機会があるかもしれない。

Warm Showersを使用した際には、詳細なレポートをあげたいと思っている。

乞うご期待!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったりしたら押してってくださいな