日本列島☆快☆速☆サイクリング

日本を舞台にサイクリングしたい。リアルタイムではなく、ほぼ覚書のようなもの(twitter@tishibuki) 途中から読む方は旅40+1日目、もしくは46日目から読むことを推奨します。

旅75日目 松島や〜( ^∀^)

f:id:salts:20170818103105j:image

 

 

f:id:salts:20170818184116j:image

朝焼けの時間に走り出す。

朝4時台にスタートするとか、そういう類の変態です。これで3回目だな。

というか、今朝の寝床がトイレの裏だったもんで、早いとこ逃げたかったのです。

 

f:id:salts:20170818184214j:image

ああ、あの南三陸町か・・・。

テレビで聞いたことのある地名ばかりだ、今日も続くのか。

 

気が重くなるが、出発前から来たかった、見たかった場所だ。

 

一昨日、青森の道の駅で酒飲ませてくれたおっちゃんの言葉を思い出す。

 

津波の現場を見たいと言った俺。

ーーーあそこは、行かなくていいよ。津波の前にも通ったが・・・なんも、無くなっちゃった。

 

でも、日本人として、見なければいけないと思います。

ーーーそうかい。そうか。

 

せっかくだから、とか、ついでに、とか、生半可な度胸で来たつもりはないんだが・・・

それでもつらいものがある。

 

 

f:id:salts:20170818223942j:image

f:id:salts:20170818224514j:image

リアスのアップダウンに合わせて、ここから、ここまで、ここから、ここまで・・・ああ、ここは被害にあったんだなって、元々人の営みがあったところだったんだなあ、と。

それの繰り返し。つらい。

 

辛いなら見なければいいって?

辛くても見たい光景ってのがあるんだなあ。

 

 

f:id:salts:20170818184641j:image

南三陸町の警察署。

官公庁がプレハブ・・・

ここらはプレハブ造りの建物が多い。

 

震災からもう6年以上経ったわけだけど、ここらの海岸沿いは数十年というスパンで定期的に津波の被害があるそうな。

 

それでも戻ってきたい人がいるのだ。

 

日本の海岸沿い、もう1万kmも走ったけど、都会、地方都市、田舎、ド田舎、過疎地域と見てきて、人が居着くところと離れるところが大体わかってきた。

 

ここは昔のように元通り、というのは難しいかもしれないが、戻したいという人たちの意思は感じた。

 

f:id:salts:20170818230928j:image

石巻に入ると

 f:id:salts:20170819000131j:image

北上さん!

また会えたね!

 

f:id:salts:20170818232042j:image

ほんで、表題の松島です。

日本に松島という地名はたくさんあったけど、ようやっとモノホンの松島に来たわけだ。

 

f:id:salts:20170818232200j:image

ん〜・・・

f:id:salts:20170818232344j:image

五大堂。

 

人がいっぱいおるし、自転車では楽しめん場所だな!

 

天橋立は良かったなあ。自転車通れたし。

自転車で行けるとこしか興味ないってのも、また極端だw

 

f:id:salts:20170818232516j:image

北海道のせいで、こういうプレハブがライダーハウスに見えてしまう病を患った。

 

f:id:salts:20170818232609j:image

んで、すっとばして仙台です。 

都会だのう。

都会は自転車乗ってて楽しくない。

 

f:id:salts:20170818233025j:image

なぜか人肌恋しくなってゲストハウスへ。

ゲストハウス自体、人生初だ。

 

旅以前はゲストハウスに泊まることに抵抗があったけれど、北海道でライダーハウスに泊まったおかげで、だいぶその抵抗が薄れた。

だので、泊まってみることにした。

7月は、チャリダー割が効いて一泊2000円!

本州だし、仙台だし、安い方だよなあ。

 

一周し終わったら、観光兼ねて各地のゲストハウスを使ってみようかな。

地元も含めて。

 

f:id:salts:20170818233423j:image

北京餃子ってところの名物の焼きそばを食べる。

ボリュームが魅力だけど、うん、味は、うん。

 

 

f:id:salts:20170818233532j:image

満月撮ったけど、酔ってるせいかうまく行かなんだ。

 

以前和歌山で会った日本一周チャリダーのF氏から連絡が来た。

無事、新潟の親不知を抜けられたようだ。

あそこ、注意しないと危ないからな。

 

そうだ、今北上してるなら、ねぶたでうまいこと会えんかな。

聞いてみよう。

「・・・ねぶたって、出ます?」

 

 

 

酒を買って宿へ帰る。

ゲストハウスだけあって、外国人の方もたくさんいる。

台湾から来た専門学校生や、イギリスからのバックパッカーなど。

みんな英語使っててアウェー感ある。

 

台湾くんは日本語が上手だから、英語混じりに意思疎通できる。

イギリスさんはもう、英語しかできない。アリガトー、コンニチハくらいか。

 

イギリスさんに、

「Where are you come from?」と聞かれたので、

「アー...i can't speak ENGLISH.」と、お決まりの返事をした。

 

肩をすくめて「just say(笑」と言われるのはご愛嬌。

 

しかしその後で英語で質問されるのは参った。

俺も欲を出して英語で話そうとしたばっかりに、

イングランドノドコデスカ?(カタコト英語」

これが地雷だった。

ノッティンガムダヨ(英語」

「Oh!ノッティンガムフットボールクラブアリマスネー(カタコト英語」

「イマハクソヨワイケドナ(英語」

マジ地雷踏んだ。いたたまれなくなって数秒後にGood nightした。

 

就寝。

 

ゴゴゴゴゴゴゴグワングワングワングワングワン・・・

 

地震だー!( ゚д゚)

 

二段ベッドの上から降りると、外国人はみんな不安がってる。

聞くと、地震はみな初めてだそうな。

 

「first time?」

「me too!」

なんだこいつら、嬉しそうにハイタッチしてる・・・。

 

どうやら震度2らしい。

「not strong!」と伝えると、みんな安心したようにベッドへ戻る。

 

明日福島入りなんだけど、不安だなあ。

 

 

 

道の駅大谷海岸の裏の廃線ホームのようなところ〜R45〜松島〜仙台市ゲストハウス宿や萩

 

本日の記録
走行距離:123km
出費:3625円 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったりしたら押してってくださいな