日本列島☆快☆速☆サイクリング

日本を舞台にサイクリングしたい。リアルタイムではなく、ほぼ覚書のようなもの(twitter@tishibuki) 途中から読む方は旅40+1日目、もしくは46日目から読むことを推奨します。

旅ex 94日目 旅は時間を忘れさせてくれる。

 

さすがに祭に出て跳ねて、その次の日も跳ねて、と繰り返していると、この日何が起こったか、自分は何をしていたか、なんて漠然としか覚えていない。

 

いちおう日にち毎に日記にしているが、ちゃんとその日にあったことなのか、今となっては怪しいもんだ。

 

 

f:id:salts:20170908090118j:imageこの素晴らしい絵面(笑)

 

午前中は日陰でダラダラして、太陽がいよいよチャリダー村を侵食だ、となったらみんな行動を開始する。

 

なんて自由な。

 

 

f:id:salts:20170908083825j:image

ライスイズビューティフル。

一期観終わったけど、かよちんマジ天使。

天使はメガネ外しても天使だったわ。

 

ライスおかわり自由のラーメン屋で白米を詰め込む。

旅人が食べホの店行くと大変なことになるぞ!

 

 

f:id:salts:20170908090341j:image

ねぶた祭も3日目を迎えた。

 

この日は審査日というやつで、みんなで花笠をかぶって出撃した。

 

しかしチャリダーも多くなったなあ。

この写真で見るだけでも30人位いる。

 

これが全て旅人っていうのが、今でも信じられない。

 

 

f:id:salts:20170908090351j:image

この日はロープ持ちというのもさせてもらった。

皆が楽しく踊り狂ってる手前に、ハッピを着た方がいるのがわかるだろうか。

 

このようにロープを引っ張って、跳人と観客の境界をつくる役割をするのだ。

 

俺は2時間のうち、最後の30分だけ担当した。

が、みんな全力で楽しんでるのに、1人だけ無心でロープを引っ張る・・・。

 

(´・_・`)←こんな顔でないと乗り切れなかったな。

 

 

段々声が枯れてきた。

 

帰り際、ベイブリッジを渡りキャンプ村へ向かう途中、とあるチャリダースマホのながら運転をしていた。

 

後ろ姿だけだったから確認はとれなかったが、おそらくあの何かやらかしそうな若いグループだろう。

 

同じ仲間として注意しようと声をかけた。

「ぉ”お”〜い”!ス”マ”ホ”い”し”って”ん”し”ゃね”ぇ”え”〜〜〜!」

 

自分でもびっくりするくらい声が出ない。

でも、ながらスマホ君はビビったのか、脱兎のごとくダッシュしていった。

 

そしてあろうことか、

「ヘェーイ!!」

と仲間同士ハイタッチをしていた。

カラスと変わらんな。

 

ホント胸糞悪くなるようなヤツがいるもんだ。旅人も多くなってきたし、全体の数が多くなると、どうしてもマナーが悪いのは混じってくる。

 

 

何年もかかって地元の人たちとの信頼を築き上げてきた、キャンプ村の人たちの働きというものがある。

それを全く無視するような行動だなあ。

 

こういうのは言っても聞かんし、さらに言うなら関わっても俺の時間が無駄になるだけだし、もう一度何かあったらキャンプ村のリーダー達にでも報告しようか。

寛容の精神は理解できるが、何物にも限度はあるものだ。

 

 

うーむ。後味悪い。

そんなムシャクシャした感情も、旅の仲間と一緒に、ビールで流し込めば忘れられる。

 

そうだ、酒を飲もう。

 

この日もいつものメンツで飲んだ。気がする。よく覚えていない。

あっ、何人かは五所川原のねぶた行ってたから、不在だった。

 

1ヶ月前のことなのに、結構忘れてるもんだ。

それもこれも、祭が楽しいから悪いのだ。

 

本日の記録

出費:2,262円

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村