日本列島☆快☆速☆サイクリング

日本を舞台にサイクリングしたい。リアルタイムではなく、ほぼ覚書のようなもの(twitter@tishibuki) 途中から読む方は旅40+1日目、もしくは46日目から読むことを推奨します。

旅69日目 鈍く光る宝石

f:id:salts:20170810045840j:image

 そう、俺の旅は俺にしかできない。

俺がそうやって道を進み、あそこで折れ曲がっていったからこそ、あの人やこの人、その人に出会った。

全ては俺がつくった、選択したものだったんだ。

だから、今までの旅路を否定することはできない。

彼らとの出会いを否定することになってしまうからな。

 

・・・そうでも思わなきゃ、やってられないだろう?

 

 

 

 

f:id:salts:20170810044624j:image

朝起きると、山梨の彼はいなかった。

 

おいコラふざけんなこの野郎!挨拶もせず出て行きやがって!寂しいだろうが!

 

別れの挨拶くらいさせろよ。

 

 

 

感傷に浸る暇もなく、昨夜遅くまで酒飲んでテレビ見てたジジイと話をする。

 俺、基本的に相手に失礼のないようにするけど、このジジイはジジイと呼んでも失礼じゃない気がする。

 

 

 

ーーーーーーー以下、老害批判と愚痴ーーーーーーー

なにがあったかというと、

「昨晩はよく眠れましたか?いや、幸せそうにイビキをかいていたんで。イヤミじゃないんですよ、ハハハ」とか、

「最近の若者は根性が足りん。上から言ってるんじゃなくてな」

という話を戦後GHQがどうたら、戦後教育がどうたら、俺が新潟出身と知ると、関東の防衛範囲が新潟に含まれてどうたら、長〜々とご高説を垂れてくださったからだ。

年齢聞いたら団塊だった。

 

で、今の話が、若者に根性が無いというのと何か関係が?と問うと、

「え?」

と耳をこちらに向ける。

 

難聴かよ!

 

 

ジジイは大した話もできないくせに、安価なライダーハウスで若者に説教すんな!

若者に何か話したくらいで気持ちよくなりたいだけの老害は去れ!

しかも車で来て路駐すんな!

老害ライダーハウス泊まらないでほしい。

金あるんならホテルか民宿行けよ・・・。

 

f:id:salts:20170810165534j:image

クリオネがこんなルール設けるのも頷ける。

 

百歩譲って泊まるなとは、同じ旅人どうしだから言えないが、せめて、そうせめて若者の貴重な時間を邪魔しないでいてほしい。

 

ーーーーーーー以上、老害批判と愚痴ーーーーーーー

 

 

f:id:salts:20170810045745j:image

 お目汚し失礼!

陰口や悪態は見ていて気持ちのいいもんじゃないから、あんまり表に出さない方がいいのはわかる。

でも書きたかった!

 

この日は引き続き函館観光。

 

f:id:salts:20170810045929j:image

そしてセコマ。ラストセコマ。

看板が 何だか神々しく見える。

 

f:id:salts:20170810045953j:image

ラストペペロン。

もう君ともお別れね。寂しいわ。

 

 

 

f:id:salts:20170810050007j:image 

 ラストカツゲン

もう会えないのね。さようなら。

 

 

f:id:salts:20170810045840j:image

セコマを後にして、噂のラッキーピエロへ。

休日だからか、外国人観光客がたくさんいた。

店員が流暢な英語話せるんだね。すげーや。

 

 

 

f:id:salts:20170810050059j:image

人気no.1チャイニーズチキンバーガーセット。

これが函館ちほー限定というのは日本の大きな損失だと思う。

ぜひセコマとともに全国進出するべき。

 

セコマも行ったのに・・・食い過ぎた。ゲェ。

 

f:id:salts:20170810050135j:image

腹がはちきれそうになりつつ五稜郭へ。

五稜郭タワーなんつーもんが建ってる。

景観壊さねえのかな。

 

f:id:salts:20170810050156j:image

2km程度の外郭。

途中砂利っぽくなるが、静かでサイクリングには程よい。

 

f:id:salts:20170810202506j:image

中に入って、自転車を押しつつ歩く。

ふーん、へーん、ほーん・・・。

よくわからん。

昔、会津に修学旅行行った記憶があるが、誠の文字が入った木刀を買ったような・・・。よくあるやつね。

 

戊辰戦争より、新選組がどうした、くらいしか興味が無かったことが判明した。

 

 

 

f:id:salts:20170810050253j:image

またもセイコマに寄る。どんだけ名残惜しいんだ。

ラストはこれ、山わさび塩ラーメン。

初めて買った際、店員から「かなり辛いですよ?」と注意されたが、食って見て本当に衝撃的な辛さだった。

俺は好きだよ!

 

f:id:salts:20170810050602j:image

みんな津軽海峡フェリーをつかうみたいだけど、より安い青函フェリーにした。

 

名残惜しくも函館を出立。

 

 

フェリーに乗って、サイドバッグを整理していると、底の方で手に硬い感触があった。

俺はこの感触を覚えている。

岩内のばあちゃんがくれた黒飴だ。

丁寧にラッピングを外し、中身をつまんで照明にかざす。黒曜石が放つ鈍い光にも似たそれは、とても神々しく見えた。

飴を頬張り、今まで出会った人たちのことを思い出す。

寿都の神戸マダム、岩内のばあちゃん、苫前の管理人のおじさん、日本縦断香港人L、猿払で会ったマダム、Gくんことがっきー、ドイツ人DB、関西のライダー3人組、松戸のおっちゃん、ヤドカリのオーナーやライダーチャリダー、Mr.bicycleのオーナー。

本当にたくさんの人と出会えた。北海道は素晴らしいところだった。

 

北海道での出来事を確かめるように、甘い思い出を口の中で転がしていると、少しずつ溶けてゆき、やがて消えていった。

 

寝よう。起きたら本州だ。

 

 

本日の記録
走行距離:22km
出費:4540円