日本列島☆快☆速☆サイクリング

日本を舞台にサイクリングしたい。リアルタイムではなく、ほぼ覚書のようなもの(twitter@tishibuki) 途中から読む方は旅40+1日目、もしくは46日目から読むことを推奨します。

旅56日目 森の熊さん( ̄(工) ̄)

f:id:salts:20170722145411j:image

 

 

(((((((((;゚Д゚))))))))))))

 

ライダーハウスクリオネ〜R334〜R244〜根北峠〜PR975〜開陽台〜中標津空港〜PR150〜R272〜標津町〜R244〜道の駅おだいとう

 

 

朝メシにカレーうどん作ってたら、めっちゃ妻夫木が起きてきたから一緒に食べる。

お礼にクマと出会った時の対策を教えてもらった。

めっちゃ妻夫木は両手を熊の爪のようにおっ立てて、

「べあー!!!って叫ぶと逃げますよ」

ハッハッハ、なんだそれ。

 

キッチンを簡単に片付けて、ライダー達に別れを告げる。

 

f:id:salts:20170722145445j:image

 今日は大分の知り合い氏絶賛の知床峠を目指す。

熊の出やすい北海道でも、特に出やすい地域らしいから、対策をしていく。

1.常にエサとなるようなものを携帯し、遭遇した場合に注意を引けるように撒く。

2.向かってきたら、オモチャのピストル(音のみ)をぶっ放す。あくまで最終手段だな。

 

f:id:salts:20170722145503j:image

知床半島の北側、ウトロに行こう。

 

f:id:salts:20170724110455j:image

 このころから、やっとセコマのパスタにハマりはじめる。

チキンたっぷりペペロンチーノが、108円でこのボリュームは神だ。

 

 f:id:salts:20170722145637j:image

オホーツクに来てここまで天気がいいのは初めてだ。

日本海、太平洋とはまた違った、澄んだ青だ。

 

f:id:salts:20170724221700j:image

 

国道334号線を行く・・・

気持ちいいな、これだけ晴れていれば峠からの眺めもさぞかし良いに違いない・・・

 

f:id:salts:20170722145730j:image

 車が1台、止まってるな・・・なn羆だ。

おぁあああああああついに見てしまった羆だ羆だ羆やばいやばいどうすればいい100m弱か車に注意向いてるし写真撮ってしまえぁああああああああ震えて撮れねえああああああああ

 

f:id:salts:20170725081936j:image

 ※赤◯が羆です(矢印標識の下あたりの黒いカタマリ)

体長1m無いくらい?子供だろうか。

 

でも子供でもあんなんにパンチされたらよゆーで死ぬし

 

クラクションを鳴らされて、熊は山へと帰っていったが、クマを最大限に警戒して緊張していた俺は、一目散に斜里へ戻ることにした・・・

 

戻る際、2人の現地ローディーと思しき自転車とすれ違い「クマが出た」と警告したが、いずれも峠へと向かっていった・・・。

北海道民、クレイジーね。

 

更に戻ると、クリオネで会ったライダー3人組とすれ違った。

昨日大阪さんが「チャリダーとすれ違う時手ェ挙げる人おるけど、あれ見えてんの?」と聞いてきたが、

俺はチャリダーを代表して「見えてますよ俺はめっちゃめちゃ元気出ますよ!嬉しいです」と答えておいた。

 

彼らは全員手を挙げていった。

 

f:id:salts:20170722145840j:image

完全にビビりと化していた俺は、知床峠と美幌峠に挟まれている根北峠をチョイス。

中標津町の開陽台へのルートへと目標を変えた。

そこだってクマが出ないという保障はないが、少なくともクマの密集地帯である知床よりマシだろうという判断だった。

 

f:id:salts:20170722145953j:image

 峠自体は斜度もキツくなく、ダウンヒルも久しぶりの峠ということで爽快だった。

景色は特段開けているわけではないし、普通の峠だが、本州を思い出して思い切りペダルを踏めた。

 

ただ、峠を降り切ってから大事なことに気付く。

補給食がなんも無い。

 

業スーのビスケットは昨日食ってしまった。

ウトロに着いて、知床峠の前に補給しようと思っていたが、集落に着く手前で折り返して来たから・・・。

うん、周囲20km、コンビニはおろか自販機さえ無さそうな景色だ。

 

何か食えるものはないかとバッグを漁る。

軽量化に重きを置いてきたから期待はしていなかったが、一つ思い当たる節があって、底の方を探ってみる。

すると、思った通り、右手が硬めのビニールの包装に当たった。

 

f:id:salts:20170722150215j:image

どしゃ降りの岩内町で、雨宿りさせてもらったばあちゃんからもらった黒飴があった。

ありがたい。雨で辛かったことと、優しくしてもらったことを思い出して涙が出そうだ。

  

f:id:salts:20170724234326j:image

開陽台という名前通りなら、おそらく台地にあるだろう。

ある程度の登りは覚悟していたが・・・目的地直前の、斜度10%はあるであろう上り坂はキツかった。竜飛崎以来のオールスタンディングだ。

 

 f:id:salts:20170722150109j:image

 着いた。

330度のパノラマ・・・の前に、自販機でコーラを買う。

糖分と水分の補給だ。黒飴が無かったら野垂れ死にするところだった。

 

コーラはカフェイン入ってるから水分補給にならない?

うるせえ美味いからいいんだよ。

運動中なら水分消費は内臓系でなく発汗に使われるから、利尿作用も少ないんじゃないか?

 

f:id:salts:20170722150138j:image

 今度こそパノラマだ・・・うん、天気悪い。少しもやがかかってる。

f:id:salts:20170724234806j:image 

俺のこの絶景に行くたびに天気が悪くなる現象、勘弁してほしい。

雨男よりマシなんだろうが。ドイツ人のDBはまた雨に降られているらしい。

 

今度、天気のいい日に、また来れるといいなあ。

 

ちょっと話は逸れるが、ここの裏に非公式な野営場があると後に判明する。どんなところなんだろう、非常に気になっている。

 

 

 f:id:salts:20170722150304j:image

最近、人口が増えているなど、何かと話題の中標津町までやって来た。

ここは中標津空港。中に入ったけど、Wi-Fi飛んでる事以外何もない。

 

 f:id:salts:20170722150400j:image 

さすがにもう15時を回っているから、峠を越えてまた斜里へ戻るなんてことはしない。

野付半島ライダーハウスか、尾岱沼(おだいとう)の道の駅か?

 

最近出費がかさんでるので、道の駅へ向かうことにした。

 

f:id:salts:20170722150426j:image

 海沿いの道へ出る。根室の文字が見える。いつの間にかそんなに近くまで来ていたのか。

 

 

f:id:salts:20170722150506j:image

天気は・・・晴れマーク、降水確率10%で、雨のような霧だ。

 

f:id:salts:20170722150540j:image

 メガネも水滴がたっぷり付くのに、これを晴れとは、どういうことなのか?

根室担当の気象予報士小1時間問い詰めたいところだ。

 

道の駅おだいとうへ着。

車中泊のおっちゃん2人に囲まれて話をするが、クマにあったからか疲れがドッと来て、初めて寝オチしてしまった。すぐに起きて寝床の準備をして、寝ることにした。

 

 

本日の記録
走行距離:152km
出費:1777円

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 ←面白かったら押してってくださいな ほれポチッとな